サイトトップ>国際投資>現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる海外投資
現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる海外投資 人気ランキング : 71991位
定価 : ¥ 1,575
販売元 :フォレスト出版
発売日 : 2007-07-21
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,575
題名と内容が一致しない

前作が非常に参考になったために購入しました。

しかしながらこの本に書いてあることは、あくまでも富裕層向け。
資産を多く持つ人がどのように資産を保全したら良いかにスポットが当てられています。

したがって、あまり多くの資産を保有しない人が題名の通りに「5年後のお金持ちを」目指す内容ではありません。

あえて言えば、「お金持ちが5年後もお金持ちのままでいる方法」です。

しかしながら、プライベートバンクとは本来どの様なものなのかについては詳しく書かれています。
また、それと比較し、日本の銀行を批判していますので、今後の「銀行」とい業務のあり方を考えるのには良いかもしれません。

終盤は、人生はどの様に生きたら良いかなどの人生論も書かれており、趣旨から外れている様な印象も受けました。

評価は分かるかも・・・

面白く読めました。
次回作にも期待します。
きっと評価が分かれる本にあるかも。
なぜなら、海外投資へ興味をそそるのが本書。
しかし、「どんな海外投資があるのか?その種類とやり方は?」までは
残念ながら、こたえ切れていない、との感想。

本書タイトルにある「5年後に金持ちになる・・・」に、必要以上の期待をもって
本書を手にしたので、評価は「星3つ」としました。

ありきたりの内容

金持ち対象の本です。90%以上の日本国民には役に立いません。

ありきたりの内容でした。
広告で買って幻滅しました。

海外投資も考えねば

以前この著者の本を読んだことがあるが、他の著者とは視点が違う。
たとえば、FPや経済学者が書いているものではなく、より実践的なアドヴァイスを普段からしていることを感じさせる考えである。
本当に実践的な内容だからこそ、「5年後」なのだろう。
実は、我々が本当に使える経済の本というのはあまりないのだろう。
これはその数少ない使える本だと思う。

5年後よりは10年後か

本書でわかるのは、一般庶民ほどプライベート・バンカーのような投資スタイルが合っているということ。
乱高下する株式市場や為替市場、さらに日本の財政破綻懸念、デフレ、インフレ、増税…といったものに振りまわされず着実に資産を増やす方法を教えてくれます。
タイトルの「5年後」というよりは、もっと長い期間で考えてもいいでしょう。
とくに、「相続」の考え方は、勉強になりました。

サイトトップ>国際投資>現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる海外投資