サイトトップ>投資信託>細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野真宏の世界一わかりやすい株の本 人気ランキング : 594位
定価 : ¥ 1,000
販売元 :文藝春秋
発売日 : 2005-06-10
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,000
すばらしい

受験の数学の参考書から、経済の本まであらゆる細野氏の本を
読んできたが、この本も例に漏れず素晴らしく分かり易い。
受験の参考書もそうだが、細野氏は基本を最も大切にし、そこから応用する
という当たり前のスタンスを見事に実践してくれる。
株の初心者や学生は必読の本である。

基礎の基礎

 ど素人時代に最初に読んだ本です。

 完全初心者の私にもすっと頭に入ってきました。超初心者向けの本ですので内容は薄いですが、とりあえずの基礎知識は身につきます。

 他の本を読んだことのある方であれば詠まなくても大丈夫かもしれません。

初心者さんにはいい本かもしれませんが・・・

同じ著者の「経済のニュースがよくわかる本 日本経済編」を読んだときに非常にわかりやすく
感銘を受けたので、こちらの本も購入してみました。

非常に基本的なことが絵入りで紹介されていて、株のことをまったく知らない初心者さんが
まずはじめに株とはどういうものかを知るうえでは非常にわかりやすいと思うのですが、
すでに雑誌や他の株入門書を読んだことのある人が、この本を読んで得るものがあるかと
いえば、少し疑問に思います。

同じ著者の「実践編」を読んだことはないのですが、ある程度知識のある人はそちらから
入ったほうがよいのではないかと思いました。

利益先行型の本

細野真宏さんの本はいくつも読みました。とてもわかりやすく、かつ内容が濃く、幅が広いので、多くの経済解説書のなかで、いつも群を抜いて勉強になる部分があります。

でも、この本は違います。わかりやすいことは、わかりやすいです。しかし、いよいよ細野さんが有名になってきたことを良いことに、出版社が急いでこんなに内容の薄い本を出版したのではと疑います。

細野さんの本を読んだことがある人は、この本がなんとなく細野さんらしくなく中途半端で内容が薄いことに、がっかりすると思います。その上、細野さんの本を読んだことがある人は、知っている内容ばかりで、またまたがっかりでした。

名前負けで、1000円出したようなもんで、裏切られた感じがして悔しいです。今回は、残念ですが株初心者の友達には違う本を紹介しています。出版社さまごめんなさい。そして、おめでとう。あなたの作戦に私は引っかかりました。

株式投資が初めて納得できた☆

これまで幾つか株式投資に関する本を買って読んでみた
けど、どれも良くわからなかった。
でも、この本で初めて納得できるくらい理解ができた。
凄い本。おススメ☆

サイトトップ>投資信託>細野真宏の世界一わかりやすい株の本