サイトトップ>投資信託>内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法
内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法 人気ランキング : 3704位
定価 : ¥ 1,680
販売元 :自由國民社
発売日 : 2005-01
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 1,680
長期投資の基本を書いた良書

巷に多くの投資本が溢れる中で、堅実な長期投資を指南する良書。
投資の考え方や商品についての基本を丁寧に解説している。

氏の投資哲学は投資が目的ではなく、人生の目標を実現させるための
手段であると捉えていること。

従って単なる「金儲け」ではなく、自分の目標に合った資産設計を
行い、必要以上のリスク、時間を取り過ぎないことを強調している。
あくまでも最終目標は、自分のやりたいことを実現させるために
お金を増やすのだということ。

チャートによる商品の売り買いのタイミングという話しは
殆どなく、人生と資産のアロケーションの重要性が強調される。

とてもためになりました

金持ち父さん・・・に触発され投資に興味が出てきたので、いろいろなセミナーをネットで探していたら、著者のセミナー案内にたどり着きました。

テキストとして本書が使用されるようなので買い求めました。

本書は、投資信託を進めたり、上昇銘柄を教えてくれる本ではありません。
あくまでの投資のノウハウや留意点をやさしくアドバイスしてくれる本です。
基本を学ぶのに最適な本だと思います。

投資信託や海外債券は、今までなんとなくやっていましたが、本書を読んだことにより、目的意識を持って銘柄や分野を選んで投資することの必要性が理解できました。

早速、自分の現在資産を整理、分析し、投資配分を徐々に調整していきたいと思います。

素晴らしい本なのですが、一つ難点は発行が2005年と少し古く、表示されているデータも03?04年頃と今にマッチしていないのが残念でした。

でも、著者の内藤さん。信頼できる人だと思います。本書の書きぶりのから、そう感じます。

個人投資家向けの良書

これから投資を始めようとする初心者のみならず、私のような「知ってるつもり」「中級者のつもり」の投資家にも有益な良書である。なぜ投資をする必要があるのかに始まり、リスクの考え方、代表的な金融商品の説明、アセットアロケーションの手法と実践、ファイナンシャル・リテラシーを高めるための方法など、過不足無く網羅されている。止むを得ないが、2005年に出版されたものなので法律や税制、手数料などについては古い箇所が少なくない。星を減らしたのは、随所にマネックス証券の宣伝が多いこと。ここまでマネックスに偏った記述をし、本の帯に自分の写真をデカデカと掲載して「自己宣伝」をしているにも関わらず、「テレビに出ているような人の話を聞くのは無駄」などと批判しているのは笑止である。こうした書籍は、毎年新版を作って、マネックスの利用者に無料で配るのが良いと思う。

絶妙なバランス

短期的な勝利より長期的な勝利。
目先にとらわれずバランスよく持つことが最終的に良いという。

ギャンブル的なことを期待する方には向きませんが、長い眼で
資産と付き合いたい方にはお薦めです。

期待していたのですが

結構期待して、実践編と一緒に買いました。確かに、一般的に大事と言われていることが、うまくまとめられていると思います。

ただ、投資で本当に大事と思われることについては、かかれていなかったり、著者が誤解していると感じられるところがあります。

著者の主張する、ポートフォリオを実践すれば、長期的に見て、普通預金以上の結果は、でるでしょう。

問題は、外国株式を流動性に乏しいと、ハイリスクに分類し、割合を落としてしまっていたこと

「中国株運用でプロに勝てるか?」、プロには勝てないかもしれないが、日本株には勝てると思います。

それでも、日本株の割合のほうが高い

経済成長率が、これだけ低い国へのウェイトを増やす主張が、理解できません。

外国株投資には実力が必要・・・これは、英語の実力であって、株の実力ではないと思います。

情報公開は、アメリカの方が進んでいますし、アメリカに上場している、世界各国の企業があります。

著者は、海外投資経験があまりないように思えます。

ファンドの選択基準も、不満です。

わかりやすく、入門書としては、それなりですが、著者の言うとおりに投資をしても、どれほどインフレヘッジになるかは、疑問です。

外貨もドルが基本・・・

本当にこれでいいの?

サイトトップ>投資信託>内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法